EDについて:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

EDについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回からは、また新しいコンプレックスについて書いて行こうとおもいます。

新しいテーマは「コンプレックス男性版」として、男性特有のコンプレックスについてです。

男性特有のコンプレックスとして代表的なものに「ED」がありますね(^^ゞ

まずは、「EDについて」ご紹介していきます。

皆さん、「ED」という病名をきいたことはあるでしょうか?

この「ED」は,昨今では多くの男性に起こる可能性がある病気と言われ実際に悩んでいる方も年々増加していっているそうです。

では、「ED」とはどのような病気でしょうか?

「ED」とは「Erectile Dysfunction」の頭文字をとったもので、『イーディ』と読みます。

「ED」の意味は、「勃起障害」「勃起不全」です。

このように言うと全く勃起が出来ない病気のようにとられがちなのですが実際はそうではありません。

「ED」の症状は、

・勃起するのにとても時間がかかってしまう。

・勃起したけれども途中で萎えてしまう。

・たまに勃起しないこともある。

のような男性特有の悩みのもととなる症状です。

一般的にはご年輩の方々の方が多いようですが、「ED」は若い人にも起こりうる病気なのです。

では、何故「ED」は起こるのでしょうか?

「ED」は、ストレスなどが原因で起こることが多い病気です。

仕事などで強いストレスがあったりすると、「ED」になってしまうことがあります。

また、一度セックスで勃起しなかったりしたことにより相手の女性に責められたり、もしくは自分がひどく落ち込んでしまった...などという経験がある人であれば、次回のセックスのときにも「また失敗するんではないか」と考えてしまい、そのことがストレスとなって「ED」になってしまうことも多いようです。

その他にも

・食事が不規則で栄養が不足している。

・運動不足。

・毎日過度の飲酒

・タバコを多く吸う人

・糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかっている

などなど、「ED」の原因には色々なものがあると言われています。

その中でも、ストレスが原因での「ED」になる人は,20代~40代の比較的若い人たちが多いようです。

そして、脳出血やアルツハイマーなど神経系の病気が原因で「ED」になることもあります。

また、「ED」の原因として前立腺肥大や腎不全などの泌尿器系の疾患による原因も考えられます。

しかし、特に多いと言われるのはやはりストレスからくる「ED」でしょうか。

最近では、「ED」の治療薬もあるので「ED」は治すことができる事も多くなってきました。

しかしながら、やはり心理的な要因が原因となることも多い「ED」ですのでパートナーの女性の協力も「ED」の治療には必要だといえます。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/242

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!