EDの原因について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

EDの原因について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回から、男性特有のコンプレックスである「ED」について書いておりますが、今回は原因について書いてみようと思います。

前回の「EDについて」でも書いた事と重複する事もありますが、原因を知る事が悩み解決の第一歩ですのでしっかり把握しておきたいですね。

・なかなか勃起しない。

・せっかく勃起してもすぐに萎えてしまう。

・たまに勃起しないことさえある。

これらのような、男性特有のコンプレックス・悩みとなるED。

では、このEDの原因とはどういうものなのでしょうか?

EDの原因として、まず考えつく代表的なものがストレスによるものです。

ストレスなどの精神的なことがEDの原因になることが多いのです。

ストレスなどがEDの原因になる理由はいくつかあります。

例えば、男性であれば仕事などがとても忙しく、それがストレスとなりEDの原因となる場合が多いようです。

さらに、心理的なストレスが原因という場合もあり、過去に一度でも勃起しなかったことがあったり、性行為の途中で萎えてしまったりした経験があれば、それがEDの原因となることもあります。

準備万端な状態であっても「また前のように勃起しないのではないのか」と余計なことを性行為の途中や前に考えてしまい、それがEDの原因となり勃起しなかったりすることがあります。

また、性行為のときに相手の女性に何か傷つくようなことを言われた経験などがあれば、それもEDの原因に十分なります。

いずれにしても、このようなストレスや精神的なものがEDの原因である場合には、相手の女性の協力もEDの治療には必要だといえます。

その他のEDの原因としては、糖尿病や高血圧などの疾患が考えられます。

喫煙や過度の飲酒、睡眠不足や偏った食生活などの不規則な生活もEDの原因として挙げられています。

ご存知の通り、勃起が起こるには海綿体に血液が流れ込み膨張して硬くなることが必要です。

しかし、糖尿病などの疾患をかかえてしまうと血流を抑えてしまうため海綿体にうまく血液が流れこまなくなるため、EDの原因となってしまうわけです。

その他の原因として薬の副作用というものもあるようです。

これは、うつ病などの患者が服用する薬の中の副作用がEDの原因となることがあるのです。

精神的障害の薬は、交感神経と副交感神経のバランスを不安定にさせることがあるのですが、この働きがEDの原因になってしまうようです。

このようにEDの原因には色々なものが考えられます。

EDであると自覚したら、まず自分のEDの原因はどのようなものかを調べてみる事から始めましょう。

ストレスが原因なのか、なにかの疾患が原因であるのか,また薬の副作用か...。

そして、そのうえでEDの治療を行うことがEDの治療として最も大切なことだといえます。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/244

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!