シャンプーがフケ症の原因:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

シャンプーがフケ症の原因

フケ症の原因についてはさまざまなものがあるとご説明しましたね。

今回は少し驚かれるかもわかりません。

なんと、シャンプーです。

清潔感のイメージのあるシャンプーが実はフケ症の原因の一つでもあるのです。

シャンプーといえば、髪を洗うものですよね。

もちろん同時に頭皮も洗っていますよね。

フケなどもキレイになりますし、フケ症の原因でもある頭皮の皮脂や菌も洗う事ができます。

フケ症の改善と思いますよね。

それが、何故、フケ症の原因になるのでしょうか?

あまり意識されていませんが、シャンプーには色々な種類があって人との相性もあるのです。

それを間違えるとフケ症の原因になってしまうという事です。

シャンプーはラウレス硫酸ナトリウム、保湿剤、増泡剤、防腐剤など、様々な材料を成分としており、その中にもしかしたら皮膚と合わない成分が混じっている可能性もあります。

その場合、シャンプーは洗髪の為の洗剤から一転、頭皮を痛める要因となります。

頭皮が痛めば、その分新陳代謝を早めてしまい、フケも増えてしまうという事です。

しかし、この現実を知らない人が多いのです。

シャンプーやリンスが頭皮を痛めるという事など知らないので、どんどん、キレイにしようと思ってさらに使用し悪循環のスパイラルに入っていくのです。

フケ症が悪化したとしても、その原因がシャンプーとは中々気付かないと言われているので、発見も遅れる傾向が強く、数あるフケ症の原因の中でも一番特定が難しいものと言えます。

しかし、解決策に関しては簡単です。

シャンプーやリンスを別のものに変えるだけですから。

専門医に一度見せるのが一番早いですが、今お使いのシャンプーあなたに合っていますか?

一度、見直す事を考えられても良いかもわかりませんよ(^^ゞ

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/721

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!