自毛植毛のメリットとデメリットについて:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

自毛植毛のメリットとデメリットについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回、「人工毛のメリットとデメリットについて」ということで、人工毛のメリットとデメリットについてご紹介しましたね。

今回は、薄毛に悩みやコンプレックスを抱える方の対策としての植毛のもう1種類の人毛植毛のメリット・デメリットについて書いてみようと思います。

これまでにも書いていますが、自毛植毛というのは自分の頭皮に自分の髪の毛を植毛するという方法ですよね。

特徴としては、頭皮が定着すれば髪の毛も伸びてくることでしょうかね(^^ゞ

植毛をしてからちゃんと定着さえすれば、自分の今までの髪の毛と同じ用に、髪の毛が伸びて成長するという事がメリットでは無いでしょうか?

あくまで、自然という事ですね。

つまり、自分の髪の毛を植毛しますから定着した場合には植毛したとは気がつかないような自然な仕上がりになると思います。

自分の髪の毛ですからカラーもパーマも掛けることができるというのが自毛植毛のメリットです。

では自毛植毛のデメリットはどうなっているのでしょうか。

自毛植毛のデメリットとしてあげられるのは、頭皮を切開して植毛手術を行いますから多少なりとも傷は残ってしまうと思います。

ほとんどの場合が傷は髪の毛で隠れますが傷が全くないというわけではありません。

そして自毛植毛の後には、消毒や抜歯もしなければいけませんし、通院する必要もあるのが面倒かもしれません。

自毛植毛のメリットである定着や髪の成長はだいたい半年から1年は時間がかかると思います。

これらのように、自毛植毛についてもメリット・デメリットがありますから、それらをよく把握してから決めましょうね、薄毛の悩み対策は本当に色々ありますから・・・

 

---------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/613

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!