人工毛のメリットとデメリットについて:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

人工毛のメリットとデメリットについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回、「自毛植毛と人工植毛の違いについて」として植毛の2種類の方法についての違いなどをご紹介しました。

今回は、もう少し突っ込んで「人工毛のメリットとデメリットについて」書いてみようと思います。

以前にも書いておりますが、人工毛の植毛は、髪の毛のボリュームがあまりないという人でも気軽に植毛できる方法ですよね。

人工植毛ではアクリルやポリアミド単繊維といった原材料を素材にして人工毛を作っていて頭皮の部分に直接植えていきます。

自分の毛で行う植毛の自毛植毛と比べると頭皮を切開する必要もありませんし、手術の際の傷口について心配する必要がないのが人工植毛のメリットです。

髪の毛全体が薄くなっていてボリュームも少ない人でも植毛が可能です。

自毛植毛に比べると時間も短時間で植毛できるというメリットもあります。

自分の希望している本数を広範囲にわたって植毛できるメリットがありますね。

こう書いていくとメリットばかりのように感じますがデメリットもしっかり把握しておく必要があると思います。

デメリットとしては人工の毛であって自分の髪の毛ではないために、植毛後に拒絶反応がおこったり、炎症が起きてしまうということもあります

また、頭皮が新陳代謝することで植毛した髪の毛が抜けてしまうこともありますし、定着率に個人差がありますが人によってはなかなか定着しないという点もデメリットの一つでは無いでしょうか?

いずれにしても、メリットデメリットをよく理解し、担当医とよく相談される事をオススメいたします。

最後に、人工毛といっても一昔前とは大違いで最近のものは本当に分からないくらいに自毛と同じような感じのものもあります。

---------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/610

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!