シャンプーの界面活性剤について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

シャンプーの界面活性剤について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回、「育毛にお勧めシャンプー」の中でシャンプーに含まれる界面活性剤の事を少し書きました。

今回はその「シャンプーの界面活性剤」について、もう少し書いてみようと思います。

今市販されているシャンプーのほとんどが、界面活性剤が入っているシャンプーだといわれていますね。

薄毛に悩み、コンプレックスを抱えた皆さんが育毛を考える場合、界面活性剤の入っているシャンプーはできるだけ避けるようにした方がいいと思います。

界面活性剤はそもそも何かというと、水と油は普通は混ざりませんが、無理やり混ざるようにするために作られたもので、油を含んでいる汚れをきれいに洗い流すのを目的として入っています。

この界面活性剤のメリットは洗浄力が強いことです。

しかし、その洗浄力の強さが育毛を妨げてしまっているといわれています。

洗浄力が強すぎて頭皮が傷ついてそして薄毛の原因となってしまうのです。

今、界面活性剤といってもいろいろな種類があるといわれていますから育毛を考えている人は色々な種類の界面活性剤を避けてシャンプーを選ばないといくら育毛剤を使っても育毛しないと思います。

ラウリル、硫酸という名前がついているような成分が配合されているシャンプーは特に育毛を妨げてしまいますから注意して選ぶようにしましょう。

育毛のことを考えるのであれば、界面活性剤が入っていないようなシャンプーを選ぶようにして、育毛しやすい頭皮の状態を作るように心掛けた方がいいと思います。

---------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/643

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!