インプラント豊胸手術の流れ:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

インプラント豊胸手術の流れ

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回まで、インプラント豊胸手術についてや、それに利用される豊胸バックについて書いてきましたが、今回は実際に手術の流れについて書いてみようと思います。

数ある豊胸手術の中で最もよく知られ、豊胸手術の代表と言われているインプラント豊胸手術。

人気も実績もある手術ですが、やはり手術内容や流れを知っておくべきだと思います。

それで、少しでも不安な点、疑問点などが解決できれば良いですね。

<手術前>

  • 手術についてのカウンセリングを受けます
    カウンセリングでは自分の希望や疑問点・不安点などを話したり説明を聞いたりします。
    また、胸に入れるインプラント(豊胸バッグ)のサンプルを見たり触ったりして確認します。
  • 手術日と検査日を決めます
  • 手術前に検査を受けます(術前検査)
    術前検査は血液検査、尿検査、心電図などをします。

<手術当日>

  • 診察をします
  • 麻酔をかけます
  • 手術をして胸にインプラントを挿入します(約1時間)
  • 胸をバストバンドで固定します
  • 休憩してから帰宅します

<手術後>

  • 手術の1週間後くらいに抜糸をします
  • マッサージをします
  • バストバンドをはずします(外す時期は個人差があります)

手術後のシャワーは下半身なら翌日からOKです。

インプラントを入れる豊胸手術はアフターケアのマッサージがとても重要です。

クリニックを選ぶときはマッサージ指導やアフターケアがしっかりしているところを選びましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/302

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!