豊胸バックの種類:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

豊胸バックの種類

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は、前回ご紹介した「インプラント豊胸手術について」て少しふれましたが、具体的に「豊胸バック」について書いてみようと思います。

豊胸手術の一つとして広く知られているものに胸に豊胸バッグを入れて大きくするインプラント豊胸手術がありますが、この手術で使用されるものを豊胸バックと呼んでいます。

この豊胸手術に使用される豊胸バッグにも色々な種類があり、それぞれ長所・短所がありますので、その点を理解しておく事は大事な事です。

当サイトでは代表的な3種類の豊胸バックについて書いてみます。


<バイオセルバッグ>

バイオセルバッグは3層構造になっているため耐久性に優れており、また拘縮の心配も少ないため安全性にも優れています。

その他バイオセルバッグは仕上がりが自然であるため豊胸バッグとして高い評価を受けています。


<コヒーシブバッグ>

コヒーシブバッグは万が一外膜が破れても内容物が漏れないものとなっており、従来の豊胸バッグと比較し安全性に非常に優れており、豊胸バッグとして多くの場所で採用されています。


<CMCバッグ>

CMCはカルボキシルメチルセルロースを略したものです。

CMCは食品にも含まれている成分であるため、CMCバッグは安全な豊胸バッグとして注目を浴びていました。

また仕上がりも自然であるため多くの人がCMCバッグの豊胸手術を受けていました。

しかし、最近ではその安全性が疑問視されていますので注意しましょう。


以上の3点以外にも豊胸バックはには、「生理食塩水バッグ」、「シリコンバッグ」、「クリスタルバッグ」などさまざまなものがあります。

いずれにしても、安全性をしっかりと確認し、医師と相談し自分に合ったものを選ぶ事が失敗を防ぐためには一番重要な事ですね。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/294

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!