豊胸手術で使用するヒアルロン酸について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

豊胸手術で使用するヒアルロン酸について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回のプチ豊胸は手軽な豊胸手術で少し書きましたが、豊胸手術にヒアルロン酸は有名です。

今回はそのヒアルロン酸について少し書いておきます。

豊胸をしたいと思っている女性は実際に少なくなく、結構な女性がそう思っているようです。

でもやはり豊胸手術となると、身体にメスを入れることになるし気軽には行うことはできません。

しかし、前回ご紹介したプチ豊胸であれば、少し気軽に豊胸をすることができるので現在とても人気となっています。

そのプチ豊胸で使用されるのが、ヒアルロン酸を注入するという術式ということです。

豊胸用のヒアルロン酸、豊胸ヒアルロン酸とは普通のヒアルロン酸に比べて粒子の大きいもののことです。

豊胸ヒアルロン酸が、普通のヒアルロン酸と比べて良い点は、その持続効果の期間にあります。

豊胸ヒアルロン酸ではない普通のヒアルロン酸の場合は半年から1年ほどで体内に吸収されてしまうことが多いので、せっかく豊胸術を受けても効果が長続きしませんでした。

しかし、豊胸ヒアルロン酸の持続効果は2年ほどととても長いので一度豊胸ヒアルロン酸の注入の豊胸術を受ければ長もちするのでとても人気があるのです。

豊胸ヒアルロン酸は、SUB-Qとも呼ばれていて普通のヒアルロン酸よりボリュームが出やすいという特徴を持つものです。

豊胸ヒアルロン酸を使った豊胸術の場合は、普通のヒアルロン酸の2倍の量を注入することになります。

この豊胸ヒアルロン酸を注入するという豊胸術は、メスを使うことのない豊胸術のため豊胸手術に比べて気軽に受けることができます。

また、豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術の場合には豊胸術を受ける人の希望のバストサイズや形などから注入する豊胸ヒアルロン酸の量やその注入する部分を決めていくことになります。

豊胸ヒアルロン酸の成分は、人体の皮膚や細胞にも存在する成分を使ったものなので身体に悪影響を及ぼす心配はほとんどありません。

また、豊胸ヒアルロン酸を注入するという豊胸術の場合は15分程度の施術で済み日帰りで受けることができるのでとても人気です。

また、この豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術の場合は、その豊胸術を受けようとする人がボリュームを出したい場所にピンポイントで注入をすることができるため、かなり自由にそのボリューム感などを調節できるようになっています。

普通の豊胸手術と違い豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術では術後の傷跡などの心配もないので気軽に受けることが出来ます。

しかし、きちんと信頼のできるクリニックでカウンセリングを受けた上で施術を受けることが大切です。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/275

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!