ヒアルロン酸注入・脂肪注入豊胸手術のデメリット:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

ヒアルロン酸注入・脂肪注入豊胸手術のデメリット

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回、「インプラント豊胸手術のデメリット」として、インプラント豊胸手術のデメリットについてご紹介しましたね。

今回は、ヒアルロン酸注入豊胸手術と脂肪注入豊胸手術のデメリットについて書いてみようと思います。

最近、とても増えてきて胸の小さい女性にはとても嬉しい、ヒアルロン酸注入や脂肪注入による豊胸手術ですが、もちろんデメリットはあります。

胸にコンプレックスを抱えている人の中にはそのコンプレックスを無くすために実際に手術を考えている人も多いと思います。

しかし、実際の施術院などはデメリットは大きく謳っていないものですね。

中々、そのような情報を見つける事は難しいのかもわかりません。

当サイトでは、そんな女性の皆さんにデメリットも知っていただきたく書いてみます。

それでは、まずヒアルロン酸注入の豊胸手術によるデメリットです。

<ヒアルロン酸注入豊胸手術のデメリット>

  • ヒアルロン酸は少しずつ体に吸収されるため時間と共に胸が元に戻ってしまう
  • バストを維持するためには定期的にヒアルロン注入をしなければならないため維持にお金がかかる

そして、脂肪注入の豊胸手術のデメリットです。

<脂肪注入豊胸手術のデメリット>

  • 自分の脂肪を利用するので脂肪がない人には向いていない
  • 大幅なバストアップが難しい
    ・注入した脂肪はすべて定着するわけではないため時間と共に胸が小さくなることがある
  • 注入した脂肪がしこりとなってしまうことがある

以上、のような感じですけど、豊胸手術は胸の小さな女性の味方と言えます。

豊胸手術はメリットも多いですがデメリットも存在することを忘れないでください。

豊胸手術を受けるときは必ずメリットとデメリットの両方に目を向け、よく考えてから受けるようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

     

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/369

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!