豊胸手術の血小板注入オプションについて:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

豊胸手術の血小板注入オプションについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

豊胸手術について色々な術式をご紹介してきましたね。

脂肪を注入する豊胸手術は自分の脂肪を使うため安全性が高く、自然な仕上がりになるため胸を大きくしたいと思っている女性から人気で注目を浴びている事は理解していただけたと思います。

その脂肪注入による豊胸手術によく使われるオプション的なものがあります。

今回はそのオプション、「血小板注入」についてご紹介しようと思います。

血小板注入は脂肪注入や脂肪幹細胞注入による豊胸手術のオプションとしてつけられています。

多くのメリットがあるこの豊胸手術ですが、脂肪の定着率が低いため注入した脂肪のかなり多くが時間と共に吸収されてしまうというデメリットもあります。

そして、この脂肪の定着率を上げる効果があると言われているのが血小板なのです。

なぜ血小板なのか?

それは血小板が壊れた血管や細胞を治したり新生させる働きがあり、血小板を一緒に注入することで注入した脂肪の定着が高くなるからなのです。

注入する血小板は自分の体から取ったものを使うので拒否反応などなく安全です。

この気になる血小板注入のオプションですが、豊胸手術にこのオプションを取り入れているクリニックはまだあまり多くありません。

血小板注入のオプションを取り入れているクリニックに脂肪注入の豊胸手術で有名な「池田ゆうこクリニック」があります。

気になる人は池田ゆうこクリニックのホームページをチェックしてみるといいでしょう。
----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/340

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!