脂肪注入による豊胸手術の流れ:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

脂肪注入による豊胸手術の流れ

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

では、今回は実際の「脂肪注入による豊胸手術の流れ」として、手術の流れと注意点について書いてみようと思います。

前回にその内容についてはご紹介しましたが、自分の脂肪を注入することで豊胸できる脂肪注入による豊胸手術である「脂肪注入による豊胸手術」

では、実際にはどのような流れで行われるのでしょうか?

<手術前もしくは当日>

  • 手術についてのカウンセリングを受けます。
  • 疑問点・不安な事は全て解決しておきましょう!

<手術当日>

  • 麻酔をかけます。
  • 極細の管を使い、胸に注入するための脂肪を他の部位(お腹周り、太ももなど)から吸引します。
  • 確保した脂肪から質のいい脂肪を選び、注射器に入れます。
  • 注射器からバストの脂肪層に少しずつ脂肪を注入します。

<手術後>

  • 後日、術後のケアや抜糸をします(クリニックによって抜糸が必要なところと不要なところがあります)

脂肪注入の豊胸手術は手術時間が2~3時間と比較的短いため、カウンセリングを含め日帰りで手術をすることができます。

この手軽さも人気の秘密なのかもわかりません。

また、手術の翌日からシャワーを浴びることができます。

手術後はできるだけ胸を揺らさずに安静にしていることが大切です。

激しい運動は決してしないようにしましょう。

豊胸手術はどんな種類の方法でも同じ事ですが、カウンセリングと手術だけでなく、アフターケアもとても重要です。

クリニックを選ぶときはアフターケアもしっかりしているところを選びましょう。
----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/330

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!