早漏の原因について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

早漏の原因について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回まで、男性特有のコンプレックスとして「早漏」について書いてきていますが、対策や治療について先に書いてしまいました。

順番が逆になりますが、今回は「早漏の原因について」書いてみようと思います。

早漏の原因を理解する事で、治療したり防止したりする場合でも効果に違いが出てきますから、しっかり原因を理解しておく事は大切です。

では、早漏の原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

一つの要因ではなく、いろいろな要因があると言われています。

精神的なものが早漏の原因になっている場合もあれば、全身の疾患が早漏の原因になっている場合もあります。

また、加齢が早漏の原因になることもあります。

では、実際に精神的なものが原因の場合は、どんなことが考えられるのでしょうか?

それはまず、ストレスなどの精神的なものが考えられます。

たとえば、昔一度でも早く終わってしまったことがあったとします。

その時は別に早漏の症状ではなかったのかも分かりませんが、次回に性行為を行うときに「また早く終わってしまったらどうしよう」「自分は早漏だ」などと思ってしまうことが早漏の原因の一つになるようです。

また、それが酷くなるとEDになってしまうことも十分に考えられます。

亀頭がとても刺激に敏感すぎるというのも早漏の原因のひとつです。

代表的な例で包茎の人などがそれに当たります。

包茎の人の亀頭は普段は隠れています。

そのために刺激を受けると刺激が強すぎて、すぐに射精してしまうのです。

この早漏の原因の場合には、包茎の治療をすることが早漏の治療になることがあります。

その他の原因としては身体の疾患からくるものがあります。

例えば糖尿病や前立腺に関する疾患など泌尿器系の疾患が早漏の原因になることがあります。

その他、アルコール中毒症なども早漏の原因の一つとして大きなものです。

このような身体の疾患が早漏の原因である場合には、その疾患を治療することが早漏を治すことにつながります。

年をとったことが早漏の原因となることも多々有ります。

加齢により射精のタイミングを自分でコントロールする筋力が衰えて、それが早漏の原因になるのです。

また、EDが早漏の原因になるということも十分に考えられます。

EDは勃起障害でありますから本来早漏とあまり関係ないように思えますが、実はEDの人は性行為のときにどうしても「やっと勃起したのだから早く射精しなくてはまた萎えてしまうかもしれない」と焦りがちなのです。

そのため、あまりにもそう思いつめてしまうことにより早漏になってしまうということがあるのです。

もしもEDが早漏の原因となってしまっている場合であれば、まずはEDの治療をすることが先決だといえます。

多くの場合は,EDの治療薬を服用することでED、そして早漏のどちらも治療できてしまうことが多いようです。

 

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/261

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!