早漏対策について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

早漏対策について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は「早漏対策」について書いていこうと思います。

当サイトで取り上げ書いてきておりますが、早漏の問題は男性にとって大きなコンプレックスの原因となってしまいます。

男性の問題と書いておりますが、男性だけではなくパートナーの女性にとってもセックスで満足が得られない原因が男性の早漏にあるということも十分に考えられます。

では、実際に効果的な早漏対策はあるのでしょうか?

早漏対策のひとつに自分で自慰(オナニー)をしながら射精のタイミングをコントロールできるように訓練していくという早漏対策があります。

これは、自慰をして射精の直前で一旦止めてまたおさまったら再開する...という方法で、この自慰での射精のコントロールの訓練をすることにより実際のセックスにおいても射精のタイミングをコントロールできるようにするという早漏対策です。

その他の対策としては、パートナーの女性に協力をしてもらいながら早漏対策の訓練をするという方法があります。

少し難しいのかもわかりませんが、これは、パートナーと普通にセックスをして射精しそうになったところで抜きパートナーにきつく陰茎を握ってもらうことにより射精衝動をおさえてもらうという早漏対策の訓練です。

何度もこれをくり返して訓練することにより射精までの時間を伸ばすことができるようになるという早漏対策です。

その他の対策としては射精中枢に働きかけて射精を伸ばす作用のある薬を服用するという早漏対策です。

この射精中枢に働きかける薬を服用することにより70%程度の男性に早漏対策の効果が見られるそうです。

しかし、この早漏対策の場合は、せっかく一時的に早漏対策の効果が見られてもまた元に戻ってしまう確率が高いという欠点があります。

その他に、ゼリーとスプレーによる早漏対策というものもあります。

これは、男性の陰茎の感覚を一時的に麻痺させるような作用のあるゼリーやスプレーを使うことにより早漏対策をするものです。

この早漏対策の欠点はこのようなゼリーやスプレーを使用すると男性のみならず女性の膣内の感覚も一時的に麻痺してしまう可能性があるということです。

そのあたりに注意が必要です。

このようにいろいろな方法があります。

しかし、早漏の症状を完全に治すという早漏対策はありません。

早漏対策に一番大切だといえるのは早漏を治すために訓練をするということです。

気長に何度も訓練をして早漏の症状を緩和させるようにしましょう。

また、早漏にはストレスや焦りなどは禁物です。

パートナーにも協力をしてもらいゆっくりと治していきましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/259

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!