薬によるあがり症対策:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

薬によるあがり症対策

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回まで、あがり症の緊張をほぐす方法等について色々書いてきましたが、今回は薬によるあがり症の対策として、あがり症で処方される薬についてご紹介しようと思います。

「あがり症」の薬として処方されるものは、殆どが精神安定剤が利用されるようですね。

精神安定剤と聞くと怖がる方も多く、私も個人的には悪いイメージが先行しているのですが、実際は安全なもののようです。

良く使われるものは

■精神安定剤【SSRI】

■抗コリン薬

■ベンゾジアゼピン系薬物

■サプリメント

です。

簡単に説明を書きますと・・・

■精神安定剤【SSRI】

精神安定剤【SSRI】は体への負担も少なく効果もあると言われている、最近一番利用されている薬です。

しかし、即効性は無く効果が現れるまでに時間がかかるというメリットがあります。

また、人によっては吐き気や目まいを訴える人もいるようです。

■抗コリン薬

神経伝達物質であるアセルコリンの働きを抑制する薬です。

あがり症の原因であるノルアドレナリンが分泌を抑える事ができると言われています。

速効性が期待できるのですが、副作用も起こりやすいようです。

■ベンゾジアゼピン系薬物

ベンゾジアゼピン系の薬物は、あがり症に対する効果は強いと言われています。

速攻性はあり、とても有効的なのですが、使用方法が難しいというデメリットがあるようです。

■サプリメント

薬という訳では無いのですが、「あがり症」の原因とされる緊張、不安、睡眠不足等の症状を緩和するサプリメントの摂取も、「あがり症」には有効と言われています。

 

などですが、どちらにしても医師の指示通りに用法等を守って使用することが、当たり前の事ですが大切です。

上手に使えば、あがり症の対策に効果的です。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/230

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!