あがり症での悩みの記事一覧:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

自分でできる、あがり症克服

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回まで、あがり症についての原因から症状や対処法、おまじないまで(^^ゞ
色々な事をあがり症について書いてきましたが、コンプレックスあがり症としては今回で一応、最後にしようと思います。

もちろん、何か新しい情報などがありましたら、都度書かせてもらいますね。

そして、今回は最後ということで、「自分でできる、あがり症克服」として、現在人気のものを売れ筋ランキング順にご紹介しようと思います。


まず、第1位です♪

スポニチでも紹介され今、一番売れているそうです!!

人と話すと必要以上に緊張してしまい、何も話せなくなり、手足が震え、会社では無能扱いされ、緊張グセがつき、マイナス思考が頭をグルグルまわり、電車に乗るのも緊張してしまい、出社できなくなった著者さんが、今では、セミナー講師、司会・運営をできるようになった究極の方法を、公開しております。

「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!  人生を変えたい方におくる決定版!


 そして、第2位です♪

あがり症を克服する本当の方法として、滞在意識に溜まったストレスを取り除く事に重点を置き、「新しい自己催眠法」によってあがり症(緊張症、対人緊張、視線緊張を含む)を解消するプログラムです。

あがり症の新しい克服法


そして、第3位です♪

なんと65089人が成功したあがり症克服法。

筆者さんは、「私の克服方法を実践してあがり症を克服できなかった人は36年間で1人もいません。 ですから、あがり症が治らなかった時の事を考える必要はありませんし、絶対に治ります。」と断言されています。

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法【限定70名様 極秘DVDセミナー付き】


 


色々な克服法がありますが、皆さん是非自分に合うもので頑張って克服しましょう!!

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

あがり症におまじない「両手の親指」「左手の薬指」「股覗き」について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回もあがり症に効果あり?といわれている、おまじないをご紹介いたします。

今回はとても簡単なので、一気に3つです(^^♪

■両手の親指

緊張してきたら、両手の親指をかく回、おもいっきりひっぱる。

■左の薬指

緊張してきたら、左手の薬指を右手で握って摩る。

■股覗き

緊張してきたら、自分の股の間から自分の後ろの景色を見る。

スピーチやプレゼン中には難しいですね。

これら以外にも色々なおまじないはあると思いますが、いずれにしても一つでも自分に合うもの、自分が信じる事ができるものがあると、あがり症の症状が出たときに少しでも変化をもたらす事ができるのではないでしょうか?

あがり症の克服は人それぞれで、とても難しい人も実際におられます。

放っておくと重度の鬱病になる可能性もあるといわれておりますので、皆さんも自分にあう方法で是非、克服できるようにしていきたいですね・・・

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

あがり症におまじない「相手をかぼちゃに」

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回から、あがり症に対する「おまじない」をご紹介しておりますが、今回も少し有名?なおまじないです。

■相手をかぼちゃに

緊張する場面の時、相手や観客等を「かぼちゃ」「にんじん」「じゃがいも」のように野菜だと思い込むというもの。

ある人気ボクシング漫画では、猟師の息子が相手を魚と思い込んで緊張をほぐしていましたね。

いずれにしても、かぼちゃや魚にどう思われようが人間は気にならないものですよね~

結局、あがり症の原因ともなる緊張は当サイトでも何度かご紹介しておりますとおり、いくつかの原因があげられますが、やはり人に良く思われたい、人に笑われたくないという事も大きな原因の一つですので、相手をかぼちゃと思い込む事はおまじないとしても良いのでは無いでしょうか?

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

あがり症におまじない「手の平に人の字」

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回から、少しあがり症というか緊張したときなどに私が実際にやっている「おまじない」をご紹介しておこうと思います。

あくまで、「おまじない」ですが、一つ何か知っていると精神的にも違いますし、実際に他の事を考えるだけでも良いのだと思います。

まぁ結局は気持ちの持ち方という事ですがね(^^♪

まず、今回はこれは有名な「手の平に人の字」です。

■手の平に「人」という字を3回書いて呑む。

■手の平に「人」という字書いて呑む。これを3回繰り返す場合もある。

簡単ですよね~♪

私は、緊張する場面などの場合は対象の相手を思い浮かべながらその人を呑むイメージでやっています。

やはり、意識する事が大切ですからね・・・

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

あがり症は考え方で対策できる?

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

当サイトでも何度か書いてきておりますとおり、あがり症の克服には考え方、捕らえ方など精神的な対応で克服できる事も多いようです。

人は、緊張しないようにとか、緊張したくないと考えると、逆に緊張してしまいその緊張はどんどん連鎖で大きくなるようです。

何も考えない事ができたら一番なのでしょうが、そうも簡単には出来ないので常に楽観的に客観的な思考に変えていく事ができれば自然に緊張もなくなり「あがり症」を克服できるようになります。

では、あがり症の人とそうでない人の思考の違いはどのようなものなのでしょうか?

以下に例をあげてみます。

【あがり症の人】
・緊張したらどうしよう
・緊張しないように
・成功させなくては
・失敗しないように
・上手くできなかったらどうしよう

【そうでない人】
・緊張してもいい
・失敗してもいい
・どうでもいい?

このような感じでしょうか?

どうですか?

皆さんも緊張し始めたら少し考え方を変えてみるのも良いとおもいます。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!