部分かつらについて:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

部分かつらについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は『部分かつらについて』少し書いてみようと思います。

昨今では、脱毛や薄毛対策としてだけではなく、女性のファッションの面としても利用されている「部分かつら」。

種類も豊富で、色々なタイプの「かつら」がありますが、大きく分類すると、「全かつら」と「部分かつら」の2種類があります。

「全かつら」とは、文字通り頭を全部おおうような形状の「かつら」のことです。

「部分かつら」は、気になる一部分のみをカバーするように作られている「かつら」のことで、男性などは、この「部分かつら」を利用している人が多いようです。

「部分かつら」は、一部分のみが脱毛してしまった場合や一部分だけの薄毛が気になる場合などに
使われる「かつら」です。

「部分かつら」を使うことにより、自分が気になっている部分をピンポイントでカバーすることが可能となります。

「部分かつら」にもいろいろなスタイルの種類があり、色はもちろん長さやパーマやウェーブの感じなどもさまざまです。

この「部分かつら」の良い点は、気になる部分だけを自然にカバーすることができるため、とても自然であるということです。

また、「部分かつら」は「全かつら」に比べて装着も簡単ですので、外出前の少しの時間に装着をして出かけることが可能です。

自分に合った「部分かつら」を選ぶコツは、自分の髪の毛とできる限り同じような色や質のものを選ぶことです。

「全かつら」であれば、「部分かつらと」は違い頭全体をすっぽりと覆うかたちで装着できるため、色や質が違っても問題はありませんが、「部分かつら」の場合は一部分のみの装着のため、あまりにも自分の髪の毛と違う色や質の場合には、かえって部分「かつら」をつけたほうが目立ってしまうということにもなりかねないからです。

「部分かつら」の装着方法は,ピンでワンタッチでつけることができるものが多いようです。

また「全かつら」に比べて「部分かつら」は小さいため、「全かつら」にくらべると値段は安いようです。

「部分かつら」は、「ツーペタイプ」と呼ばれる種類のかつらで、一般的な耐久年数は大体3年から5年程度だと言われています。

しかし、「部分かつら」をこまめにメンテナンスすることにより耐久年数はかわってくることになります。

「部分かつら」と「全かつら」、どちらを選ぶのかは自分の使用目的や、脱毛や薄毛の進行具合により変わってくることになります。

しかし、脱毛などのために「部分かつら」を使用する場合せっかく購入しても、脱毛が進行してしまえば新たに買い足すなどという自体に陥ってしまう場合もありますので、自分に合ったものをきちんと考える必要がありそうです。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/191

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!