抜け毛の原因について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

抜け毛の原因について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回、抜け毛のメカニズムについて説明しましたので、今回は抜け毛の原因について、ご紹介しようと思います。

何でも同じだと思うのですが、さまざまなコンプレックスの克服には、その原因を理解することが一番だと思います。

薄毛についても、なぜ、薄毛になるのかを知る事で色々な対策ができるものです!

髪の問題で悩みたくはないものですが、そもそもなぜ髪が抜けるのでしょうか?

前回でも書きましたが、誰でも頭には同じ毛がずっとあり続けるわけではなく、古い毛が抜け新しい毛が生えてくるサイクルがあります。

このサイクルが狂うと、結果的に毛髪の量が少なくなり、薄毛になるという事です。

毛が抜けること自体は当然で、それを防ぐことはできません。

男性は年齢とともに顕著に毛髪が薄くなる傾向があり、人知れず悩んでいる人も大勢いらっしゃるでしょう。

それは、抜け毛の原因の一つに男性ホルモンがあり、抜け毛に影響しているからだと考えられています。

毛細胞に作用して髪の毛の成長を抑え、髪が早く抜ける原因を作る物質に「デビドロテストステロン」というものがありますが、これは男性ホルモン「テストステロン」が5α(5アルファー)リアクターゼという酵素の働きによって作られます。

抜け毛の原因が男性ホルモンである場合、それは遺伝による体質的なものだといわれています。

それからストレスのよっても抜け毛は起こります。

ストレスを感じると体の筋肉が硬くなりますが、それによって血管が収縮してしまい、毛細胞に栄養がいかなくなります。

何でもそうですが、栄養がないと育ちませんよね。

髪も同じです。抜け毛で悩みストレスをためたことが原因でますます薄毛に、という悪循環にならないように。

また、バランスのよい栄養摂取は体の健康だけでなく髪の健康にも大切です。

偏った食生活や生活習慣の乱れは、毛髪の再生サイクルを乱し、抜け毛の原因になります。

髪の成長には、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどが必要です。

偏った食事は抜け毛の原因です。

髪の毛は夜に成長しますから、不規則な生活をしていると、髪の毛の成長を邪魔することになり、抜け毛の原因になるわけです。

アルコールやニコチンも髪の再生に悪影響です。

適度なアルコールは血流をよくしますが飲み過ぎは逆効果ですし、タバコは健康だけでなく髪にもよくありません。

洗髪にもコツがあります。頭皮に爪を立てて強く洗ったり、シャンプーを洗い流しそこねたりすると地肌が痛み、髪にとっては逆効果にもなります。

ドライヤーもかけすぎは厳禁。

カラーリングやパーマも気をつける必要があります。

抜け毛の原因は色々ありますが、男性ホルモンによる遺伝以外は日々の生活の中で改善できるものでもあります。

原因を知ることは解決手段を知る一歩になります。

 

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/182

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!