傷んだ髪の見分け方について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

傷んだ髪の見分け方について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は薄毛の事では無いのであすが、毛髪が傷むことも薄毛対策として健康な髪を維持する事に関係もありますので、まず『傷んだ髪の見分け方について』書いてみようと思います。

傷んだ髪の見分け方には、大きく分けて3種類あります。

とりあえずまず自分の髪を見てみると、見た目でも傷んだ髪かどうかわかることができます。

髪の毛先に枝毛が見つかったときは、それは髪が傷んでいるという証拠です。

一度、枝毛ができてしまうと、それはトリートメントでも治すことは不可能で、もう切るしか方法がありません。

もうひとつ、傷んだ髪を見分ける方法は、自分の髪を引っ張ってみることです。

痛んでいると髪の毛は切れやすくなります。

ツイストパーマやストレートパーマは髪を痛めやすく、何度もかけていると髪を切れやすい状態にしてしまいます。

髪は健康であれば、指がすべるようで決して切れたりはしません。

最後に、髪を指でしごいてみるのも、傷んでいるかどうか見ることができる方法です。

指でしごくときに髪の根元から、滑らすようにゆっくりと引っ張り、急に手触りが悪くなったり、滑りが止まるとキューティクルが崩れている証拠です。

このようにして髪が傷んでいないか色々試してみて、もし一つでも気になるところがあったとしたら、まずはトリートメントを行うことで髪の回復を待ってみましょう。

髪の痛みがなかなか治らないようであれば、そのときは美容院にいくなどして、もっと専門のトリートメントをしてもらうといいでしょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/171

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!