薄毛とホルモンの関係について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

薄毛とホルモンの関係について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は『薄毛とホルモンの関係について』ということで、薄毛とホルモンの関係について書いていこうと思います。

前回の「薄毛の原因」でも書きましたが、女性にしても男性にしても薄毛とホルモンにはとても深い関係があることがわかっています。

では、実際に薄毛とホルモンにはどのような関係があるのでしょうか?

まず女性の薄毛とホルモンの関係についてみていきましょう。

女性の薄毛は男性の薄毛や脱毛症とは違う点があります。

男性の薄毛や脱毛は額の生え際から頭頂部にかけてどんどん広がっていくことが多いのです。

その点、女性の薄毛はというと全体的に髪が薄くなっていくことが多いのです。

特に女性の薄毛は頭頂部を中心にして薄くなります。

このような女性の薄毛は中高年に多くみられることから、女性ホルモンが減少していくということが女性の薄毛の原因の多くだと考えられています。

これが女性の薄毛とホルモンの関係です。

この薄毛とホルモンからも分かる通り、過度なダイエットなども薄毛の原因となってしまうことになります。

過度なダイエットは女性ホルモンのバランスを乱すからです。

このように女性の薄毛とホルモンには密接な関係があるとされています。

女性の薄毛とホルモンにはこのような関係があることから女性の薄毛はピルなどを飲むことにより減ることがあるようです。

つまり、女性ホルモンを摂取することにより女性の薄毛が改善されるのです。

これが女性の薄毛とホルモンの関係です。

では、男性の薄毛とホルモンはどうなっているのでしょう。

男性の薄毛とホルモンには女性の薄毛とホルモンの関係とはまた違った形の関係があります。

女性の場合は、女性ホルモンが減少することにより薄毛に繋がっていました。

男性の場合は、男性ホルモンが薄毛にどう関係するのでしょうか。

本来、男性ホルモンは体毛に関して促進する働きがあります。

男性ホルモンが多いために男性には胸毛が生えたりするのです。

しかし、薄毛とホルモンという関係で考える場合は、この男性ホルモンが薄毛に悪影響をおよぼす場合があるのです。

というのも男性ホルモンは額の生え際から頭頂部の脱毛を促す作用があるからです。

男性ホルモンは、毛髪を産み出している重要な部分である毛包と呼ばれる部分で別の物質に変化することがあります。

その変化したホルモンの物質が男性の薄毛を引き起こすことがわかっています。

変化したホルモンの物質は毛髪の成長を抑制する作用を持つのです。

このように男性の薄毛とホルモンの関係はまた女性の薄毛とホルモンの関係とは違ったかたちで深い関係があるのです。

この男性の薄毛とホルモンの関係により男性の薄毛の治療の際には、この変化したホルモンの物質を抑制するという治療がおこなわれています。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/135

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!