わきがの予防方法について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

わきがの予防方法について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
-------------------------------------------------------

前回まで、わきがの治療方法などについて書いてきましたが、今回は『わきがの予防方法について』ご紹介しようと思います。

予防方法を熟知していることによって抑えることも可能なので、是非、取り入れてみてください。

わきがは、このサイトでも何度も書いていますが、病気ではありません。

わきがは、体質によるものや遺伝によるところがとても大きいものとなっています。

その為、わきがになることを防ぐことはできません。

しかし、わきが予防としてわきがの症状を少しでも軽くする工夫をすることはできます。

では、実際にわきが予防にはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

わきが予防をして、わきがの症状を軽くするにはいくつかの方法があります。

わきが予防として、まず大切なのが「わきの下を清潔に保つようにする」ことです。

わきがは、わきの下の雑菌と汗が混ざりあって症状がでます。

その為、わきが予防としてわきの下を清潔に保つ努力をすれば、わきがの症状を抑えることができるわけです。

わきが予防として、わきの下を清潔に保つためには、こまめにわきの下を拭き取るなどして汗や雑菌を放置しておかないことです。

また、シャワーをこまめに浴びることなどもわきが予防としてとても有効な方法です。

また、わきが予防の他の方法はわき毛をできるだけきちんと剃った状態にしておくことです。

わき毛をきちんと剃ることが何故わきが予防に繋がるのかというと、わきがの症状が強い人はわき毛が多い場合があるのです。

その為、わき毛をこまめに剃った状態にしておくことがわきが予防に繋がります。

また、わきが予防としてできるだけ肉や乳製品の摂取をおさえるというのもわきが予防です。

穀物や野菜などを多く摂取するようにしてみましょう。

なぜ,肉や乳製品などの摂取をおさえることがわきが予防につながるのかというと、わきがの原因となるアポクリン腺からの汗は動物性の脂肪を摂取すると活動が活発になることがわかっているからです。

また、たんぱく質を多く摂取すると汗をたくさんかいてしまう原因となることもあるのです。

そのため,わきが予防としては、肉や乳製品をできるだけ摂取しないようにすることが大切なのです。

塩分や糖分の過剰摂取を控えることもわきが予防です。

香辛料などやニオイの強い食品の摂取を控えることもわきが予防です。

そして、わきが予防としてお酒やタバコを控えるようにすることも大切です。

その他のわきが予防としてはお酢を摂取するようにすることがあります。

りんご酢や黒酢などのお酢をある程度の期間継続して摂取することにより、体臭を抑える効果などが期待される為、わきが予防にも良いのです。

その他、市販されている制汗スプレーなどを利用することもわきが予防としてとても即効性もあり、効果的なことだといえます。

-------------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪


タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/126

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!