わきがの遺伝について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

わきがの遺伝について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は『わきがの遺伝について』ご紹介いたします。

以前にも原因のところで書いておりますが、わきがと遺伝は大きな関係がある事がわかっています。

わきがは病気ではありません。

わきがとは、わきがの遺伝や体質によるものが原因の症状です。

両親がわきがでは無いのにわきがの症状が出ている人は、わきがの遺伝というものに疑いを感じると思います。

当然の事ですね(^^ゞ

しかし、わきがは体質によるものなのである日突然にして、わきがになってしまうという事はありません。

そのような場合には祖父母の方のわきがの人からのわきがの遺伝を疑いましょう。

わきがの遺伝についてですが、わきがの遺伝というものは優性の遺伝となっています。

この、わきがの遺伝の優性遺伝とはどのようなものの事をいうのでしょうか。

まず、わきがの遺伝は、どれくらいの確率で起こりうるものなのかを見てみたいと思います。

例えば父親もしくは母親のどちらかだけがわきがの体質を持っていた場合は、わきがの遺伝はどれくらいの確率でしょうか。

この場合、子供にわきがの遺伝がなされる可能性50%くらいだといわれています。

もしも、両親ともにわきがの体質を持っていた場合わきがの遺伝は80%くらいまであがることになります。

この、わきがの遺伝はどうして起こるのかというと、わきがの原因となるアポクリン汗腺の数が遺伝することになったり、もしくは汗をかきやすいという体質が遺伝することから、わきがの遺伝が起こるといわれています。

もちろんわきがの遺伝は確かにありますが、わきがの遺伝について気をつけるとするならば食生活を改めることが大切でしょう。

家族で同じような肉料理や乳製品を多く摂っている場合、やはり食生活の面からもわきがになりやすくなってしまうといえます。

もし両親のどちらか、もしくは両親のどちらもがわきがの体質である場合わきがの遺伝に気をつけるなら、子供の食生活や生活習慣について気を付けてあげることが必要です。

自分の子供にわきがの遺伝が起こったかどうかは、実際にアポクリン汗腺が発達してくる思春期にならないとハッキリとはわからないことになります。

たとえ子供のアポクリン汗腺が人より多かったり発達していたとしても、そのすべての人がわきがのにおいを発するようになるとは限らないからです。

しかしながら、両親や祖父母などのわきが体質は、わきがの遺伝として遺伝されることが多いことから家族にそのようなわきが体質の人がいるようであれば、親などの家族が子供のわきがについてきちんとケアできる準備や知識を有しておくことが必要だといえます。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/116

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!