扁桃腺が原因の口臭について:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

扁桃腺が原因の口臭について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!

当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。

----------------------------------------------------

今日は「扁桃腺が原因の口臭について」です。

扁桃腺が口臭の原因になるなんて聞いたことがある人は少ないのでは無いでしょうか?

扁桃腺というと風邪や熱を思い浮かべる人が殆どでしょう、今日は口臭について書いてみます。

歯周病などのいろいろな疾患が原因で口臭が酷くなることは、たくさんあります。

その中で、扁桃腺口臭という種類の口臭があります。

この扁桃腺口臭とは、どのような口臭をいうのでしょうか。

扁桃腺口臭とは、扁桃腺のくぼんでいるところに食べ物のカスなどが溜まっていき、そこに膿がたまるなどして口臭が酷くなることをいいます。

扁桃腺口臭の原因は、扁桃腺の表面にある「いんか」と呼ばれる小さい穴のあたりにあります。

この「いんか」の奥に食べ物のカスや細菌の死骸などがたまってしまうのです。

この「いんか」の奥にたまっている食べ物のカスや細菌の死骸などが表面に露出していることがあります。

この部分を膿栓と呼び、この膿栓が扁桃腺口臭の主な原因となっています。

扁桃腺口臭の原因ともなる膿栓ですが、この膿栓は正常な人の「いんか」にも見られる場合があります。

この膿栓があるだけでは、特に問題はない場合があるので、そのような場合には、この膿栓は放置しておいても構いません。

しかし、この膿栓のおかげで風邪などをひいてしょっちゅう高熱が出たり喉が痛くなるようなこと(急性扁桃炎)がある場合や、いびきがひどい場合、また腎炎などの病気がある場合などには特別な治療をする必要がでてくることがあります。

また、この膿栓は扁桃腺口臭の原因となってしまうので、もしも扁桃腺口臭が気になるのであれば、耳鼻咽喉科に行き治療をしてもらうことになります。

扁桃腺口臭の原因となる膿栓の治療はどのように行われるのでしょうか。

膿栓は、吸引で除去してしまう治療の他「いんか」を洗浄する治療、また高周波の電気を流して「いんか」の表面ごとつぶしてしまう治療などがあります。

このように、膿栓の治療をしてしまえば扁桃腺口臭の原因の元を除去できるため扁桃腺口臭はなくなることになります。

また、扁桃腺口臭の原因として口呼吸で呼吸をしていることが考えられます。

口臭は、口の中が乾いた状態のときに発生しやすいとされています。

そのため口で呼吸をしていると、それだけで口臭の発生を招いてしまいやすいことになるのです。

扁桃腺口臭は、歯周病などと比べて手術などの治療方法になるため少し厄介な種類の口臭です。

しかし、扁桃腺口臭が気になる場合には早めに医師を受診して診察を受けることが必要だといえます。

また、扁桃腺口臭が気になる場合でも自分で処置をしようとすると危ないことがあるので、もちろんやめておきましょう(^^ゞ

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://mae-chan.com/mt/mt-tb.cgi/48

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!