2008年8月の記事一覧:悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ

豊胸に効くツボ(だん中・天渓(てんけい))

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は豊胸に効く「ツボ」をご紹介したいと思います♪

当サイトでも胸が小さい、たるんできた、張りがないとなど女性が抱えるコンプレックスに対して色々な豊胸方法を書いてきましたね。

現代では昔ほど抵抗も無く、胸の悩みを抱えている人の中には胸に豊胸バッグを入れたり、脂肪を注入をして豊胸という手術を行う人も増えてきました。

でも、たいていの場合、豊胸バッグに興味があっても怖くて踏み出せなかったり、脂肪注入したくても高すぎて手が出せなかったりして何もせずに悩んでいることが多いのではないでしょうか。

そんな悩んでいる人にオススメなのが、豊胸ツボ押しです。

ツボ押しなら胸にメスを入れることも注射をすることも必要ないし、お金も必要ありません。

そして何といってもやりたいときにすぐできるというメリットがあります。

ここで豊胸に効果がある二つのツボをご紹介したいと思います。

<だん中>

  • だん中は女性ホルモンの分泌を促進するツボで豊胸と美肌に関係します。
  • だん中は左右の胸の乳首を結んだ線の中央にあり、押すと少し痛みを感じます。
  • だん中を押すときは右手の人差し指と中指をだん中にあて、その上に左手の人差し指と中指を重ねた状態で押すといいでしょう。

<天渓(てんけい)>

  • 天渓は乳腺の発育を促進するツボです。
  • 天渓は乳房と胸部の境目あたりに位置し、乳首と同じライン上にあります。(天渓は左右にあります。)
  • 天渓を押すときは手のひらで乳房を持ち上げ、親指で天渓を押すといいでしょう。

この他にもツボは多数ありますので、また次回でもツボに関してご紹介して行こうと思います。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

女性ホルモンと大胸筋がバストアップには重要

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今まで、胸の小ささにコンプレックスを抱えている多くの女性の皆さんの為に豊胸手術について色々と書いてきましたが、手術は・・・

という女性も多いと思います。

今回からは、豊胸手術以外のバストアップについて書いてみようと思います。

バストアップには豊胸手術、豊胸エステ、豊胸ブラ、豊胸クリームなどさまざまな方法があります。

そんな中でも、家でお金をかけずに手軽にできる豊胸エクササイズやマッサージは多くの人から支持され、実際に実行されています。

ではなぜエクササイズやマッサージが豊胸につながるのでしょうか?

ここでは豊胸とエクササイズ・マッサージについて少しご紹介したいと思います。

バストアップには欠かせない大切なキーワードが2つあります。

それは「女性ホルモン」と「大胸筋」です。

女性ホルモンは女性らしい体形を作るのに欠かせないホルモンです。

女性ホルモンは思春期に分泌が盛んになり、バストにふくらみが出てきます。

しかし、女性ホルモンは年齢と共に減少します。

またストレスや不規則な生活が原因で分泌が減少してしまいます。

これにより、バストアップが妨げられたり、生理痛や肩こりの原因となることがあります。

バストエクササイズやマッサージは女性ホルモンの分泌を促進してくれるため、こういったマイナス事項を防ぎバストアップやバストライン維持につながります。

大胸筋はバストの土台となる筋肉です。

大胸筋がないとバストは下がったり広がったりしてしまい、きれいなバストを作ることができません。

年輩の方がバストの崩れに悩みますが、やはり大きな原因は大胸筋の衰えです。

また、形が崩れることでバストの大きさも小さくなってしまいます。

しかし、バストエクササイズやマッサージで大胸筋を鍛えればバストに張りが出たり、その形を保ったりすることができるため、バストアップやバスト維持につながるのです。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

豊胸手術のモニターについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

当サイトでも胸にコンプレックスを抱える女性のために豊胸手術について色々と書いてきております。

前回は、「豊胸手術のキャンペーン企画について」という事で色々なキャンペーン企画についてご紹介しました。

その際にも書きましたが、豊胸手術に興味があるけど料金が高くて受けることができないという人が本当に多勢いらっしゃるようなので、今回は「豊胸手術のモニター」について書いてみようと思います。

現在では殆どのクリニックがホームページを持っていますね、まずは、ホームページのモニター募集をチェックしてみてはいかがですか?

モニターと聞くと実験台のような感じを受ける方もいらっしゃいますが、特に若い女性には抵抗も少ないようです。

そして、最近では多くのクリニックでモニターを募集しています。

モニターの内容はクリニックによってさまざまですが、よくあるモニターに手術を受けてテレビや雑誌でクリニックの宣伝をするモニターやクリニックのホームページに体験談を載せるモニター、ブログに体験談を書き込むモニターなどがあります。

モニターをすると手術費が全額無料になったり半額や一部が無料になったりします。

そして、その代わりにテレビや雑誌、クリニックホームページなどで顔を出して宣伝したり、体の一部だけを出して宣伝したり、体験談を載せて宣伝するといった役割を担うことになります。

モニターをすると豊胸手術の料金は安くなったり無料になったりしますが、その代わりにしなければいけないことが発生します。

モニターをするときはどんなことをしなくてはいけないのかしっかり確認し、よく考えてからするようにしましょう。

内容をしっかり確認して把握する事はモニターになる際に最も大事な事だと考えておいて下さいね。

前回のキャンペーン企画と同様ですが、モニターで料金が安くなるからという理由だけでそのクリニックで豊胸手術を受けるのではなく、技術や設備、安全性などその他の点もしっかり確認してから決めるようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

豊胸手術のキャンペーン企画について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今まで、当サイトでも豊かなバストは女性の憧れという事で、そんな女性の皆さんのコンプレックス解消の為に豊胸手術について色々と書いてまいりました。

しかし、豊胸手術と簡単に書いても実際はそれなりの費用が発生します。

お金が無いので豊胸手術は・・・

と考えておられる女性の方も多いようです。

バストアップをしたいと切実に考えている人の中には豊胸手術を受けたいけれどお金がないという人もいるでしょう。

そんな人に嬉しい情報があります。

それは豊胸手術のキャンペーン企画です。

キャンペーンには期間限定キャンペーンや友達紹介キャンペーン、オープンキャンペーン、20周年キャンペーン、などクリニックによってさまざまなキャンペーンが実施されています。

キャンペーン内容は20%オフや50%オフといった割引サービスを提供しているところが多く見られます。

もちろんそれ以外のサービスがつくキャンペーンもあります。

最近は多くのクリニックがホームページを作り、豊胸手術情報やそのキャンペーン情報を載せるようになったので上手く利用するといいでしょう。

クリニックによっては基本料金を高めに設定してキャンペーンをだしたり、あまり人気がないために1年中キャンペーンをやっているところもあるので気をつけましょう。

しかし、当然の事ですが、キャンペーン企画や割引ばかりに惹かれないように注意してくださいね。

キャンペーンで安いからという理由だけで豊胸手術をするクリニックを選ぶのではなく、技術や設備、安全性など豊胸手術に関するさまざまな点をしっかり確認してから選ぶようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

 

 

タグ

豊胸手術、どこがいいのか?

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

当サイトでも、ここ何回かコンプレックス女性版として、胸の小ささに悩む女性の皆さんのために豊胸手術などについて色々と書いてきました。

胸が小さくてコンプレックスを感じている女性は私が想像していた以上に多勢いらっしゃるようです。

最近、よく「実際にどこへ行けば良いのでしょうか?」という問い合わせなどを受けるのですが、とても難しいご質問です。

関西に住む方に東京のクリニックをご紹介してもアフターなどの面でオススメはできませんし、やはり皆さんの近くで探されるのが一番だと思います。

実際に、豊胸手術を受けようと決心しても「どこがいいのか?」「どのクリニックがいいのか?」一番気になる部分でもありますし、重要な部分ですもんね(^^ゞ

現代では、インターネットというとても便利な情報収集のツールがありますよね。

もちろん、インターネットだけを信じて選ぶというのもお勧めはできませんが、口コミなどはとても参考になりますね。

もし豊胸手術に興味があるのなら、実際に豊胸手術の画像や体験談などをチェックしてみてはいかがですか?

豊胸術についての動画が掲載されているホームページに湘南美容外科クリニックのホームページがあります。

このホームページでは豊胸手術を受けた人の体験談や手術の様子などを動画で見ることができます。

また、その他、さまざまなクリニックのホームページで手術前後の比較写真や、実際の手術の画像、体験談などを掲載しているので気になる人はチェックして、豊胸手術は実際にどんなことをするのか確認してみるといいでしょう。

豊胸手術はどんな種類であっても、自分の胸に手を加えることに違いはありません。

実際に手術を受けるときはよく考えてから受けるようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

ヒアルロン酸注入・脂肪注入豊胸手術のデメリット

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回、「インプラント豊胸手術のデメリット」として、インプラント豊胸手術のデメリットについてご紹介しましたね。

今回は、ヒアルロン酸注入豊胸手術と脂肪注入豊胸手術のデメリットについて書いてみようと思います。

最近、とても増えてきて胸の小さい女性にはとても嬉しい、ヒアルロン酸注入や脂肪注入による豊胸手術ですが、もちろんデメリットはあります。

胸にコンプレックスを抱えている人の中にはそのコンプレックスを無くすために実際に手術を考えている人も多いと思います。

しかし、実際の施術院などはデメリットは大きく謳っていないものですね。

中々、そのような情報を見つける事は難しいのかもわかりません。

当サイトでは、そんな女性の皆さんにデメリットも知っていただきたく書いてみます。

それでは、まずヒアルロン酸注入の豊胸手術によるデメリットです。

<ヒアルロン酸注入豊胸手術のデメリット>

  • ヒアルロン酸は少しずつ体に吸収されるため時間と共に胸が元に戻ってしまう
  • バストを維持するためには定期的にヒアルロン注入をしなければならないため維持にお金がかかる

そして、脂肪注入の豊胸手術のデメリットです。

<脂肪注入豊胸手術のデメリット>

  • 自分の脂肪を利用するので脂肪がない人には向いていない
  • 大幅なバストアップが難しい
    ・注入した脂肪はすべて定着するわけではないため時間と共に胸が小さくなることがある
  • 注入した脂肪がしこりとなってしまうことがある

以上、のような感じですけど、豊胸手術は胸の小さな女性の味方と言えます。

豊胸手術はメリットも多いですがデメリットも存在することを忘れないでください。

豊胸手術を受けるときは必ずメリットとデメリットの両方に目を向け、よく考えてから受けるようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

     

タグ

インプラント豊胸手術のデメリット

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今まで、色々な豊胸手術について種類や実際の術式の流れなども書いてきましたが、今回は皆さんがもっとも気になるであろう、「デメリット」について書いてみます。

豊胸手術は小さな胸の人にとって非常に興味のあるバストアップ法であることは今までもご紹介してきましたね。

豊胸手術にも色々な種類があります。

豊胸バッグを入れて胸を大きくするインプラント豊胸術、自分の脂肪を注入して胸を大きくする脂肪注入豊胸術、ヒアルロン酸を注入して胸を大きくするヒアルロン酸豊胸術など・・・。

これらの豊胸手術は胸の小さな人にとっては希望の光ともいえるでしょう。

そして、実際に豊胸手術をしてその光を手にした人も多いでしょう。

しかし、豊胸手術はメリットも大きいですがデメリットも存在することを忘れないでください。

豊胸手術を受けるときは必ずメリットとデメリットの両方をしっかり見て決めましょう。

ここで少し最もよく知られている豊胸術の一つ「インプラント豊胸術」のデメリットについてご紹介したいと思います。

<インプラント豊胸手術のデメリット>

  • 切開するので少し傷が残る
  • 拒否反応が起こる場合がある
  • 年をとっても胸の張りが保たれるので不自然に見える場合がある
  • 術後はバストが腫れたり痛みが生じる
  • 術後のマッサージケアが必要であり、そのマッサージには痛みが伴う場合がある

これら以外にもデメリットはあるのかもわかりませんが、その辺りの不安は手術前のカウンセリングなどで医師に色々と相談してみるのが良いと思います。

怖がってばかりでは、何も改善できませんが、自分の身体の事ですから最新の注意を払ってクリニック選びを行いましょう!

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

豊胸手術における保証制度について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は「保障制度」について書いてみようと思います。

今まで、女性の最大のコンプレックスと言っても過言ではない胸を大きく!という話から「豊胸手術」について色々書いてきましたが、やはり不安は大きいですよね。

豊胸手術は女性の胸のコンプレックスを無くしてくれる味方といえるでしょうが、不安を抱えていたり、自分自身がはっきり理解、安心していないとオススメは出来ません。

もし勇気を出して豊胸手術をした後に何のケアも受けれなかったらどうしますか?

例え豊胸手術が上手くいっても、やはりその後に何か不安や心配事があるときに手術をしたクリニックがきちんとケアしてくれなかったら・・・。

考えるととっても怖いですよね。

そんな不安を抱えることがないようにするには、クリニック選ぶときに保証制度があるのか、保証の内容や期間、保証は無料か有料かなどをしっかりと確認しておくことが大切です。

保証内容は手術後に形が気に入らなければやり直してくれる保証や豊胸バッグに問題が出たら手術後10年間は交換をしてくれる保証、5年間は何かあったらすべて対応してくれる保証などクリニックによってその内容はさまざまです。

クリニックによってはなんと生涯保証や永久保証を設けているところもあります。

豊胸手術を受けるときはドクターの技術やクリニックの設備、料金も大切ですが、保証もとても大切なポイントなので必ずチェックしましょう。

実際の経験者の話を聞けると一番なのですが、ネットでの口コミや評判を見てみるのも良いと思います。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

豊胸手術のクリニック選びについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今まで、当サイトでも豊胸手術の事に関して色々書いてきましたね(^^ゞ

書き始めてメールなどを多くいただくようになったのですが、やはり多くの女性が胸のコンプレックスを抱えているようです。

インターネットの普及により情報も多く手に入るようになった事で、今まで胸に秘めていたコンプレックスを改善する方法にもなっているようです。

その中でも特に女性に多いコンプレックスが胸の悩みです。

胸が小さいために女性らしさが出ない、旅行に行ったときに着替えをすることや温泉に入るのが恥ずかしい、着たい服を着こなせないと悩んでいませんか?

なんとか胸を大きくしたくて豊胸マッサージをしたりサプリを飲んだりしているけど効果がないので豊胸手術を受けたいと思っている人も少なくないでしょう。

コンプレックスを無くすために豊胸手術でバストアップさせるのも一つの手段だと思います。

豊胸手術を受ける際にはクリニック選びに注意しましょう。

ここで少しクリニック選びのポイントをご紹介したいと思います。

<クリニック選びのポイント>

  • 症例数は多いか?
  • 設備は整っているか?
  • 古い設備を使用していないか?
  • 医師のプロフィールは明確にされているか?
  • 医師は美容外科クリニックでの経験が豊富にあるか?
  • 手術の説明、カウンセリング、アフターケアはしっかりしているか?
  • 保証制度はどうなっているか?
  • 料金の説明は明確か?料金設定は適切か?
  • 豊胸手術のメリットだけでなくデメリットの説明もきちんあるか?
  • 医師やスタッフは親身になってくれるか?

豊胸手術のクリニックを選ぶときはいくら注意してもしすぎることはありません。

自分が安心して豊胸手術を受けることができるクリニックを選ぶようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

IBE豊胸手術の流れ

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回ご紹介しました「IBE豊胸」について、今回は実際の手術の流れをご紹介しようと思います。

メスを使って豊胸バッグを入れたり、注射器を使って脂肪やヒアルロン酸などを注入したりすることなく胸を大きくすることができるIBE豊胸。

内容は、光を当てて乳房の脂肪を一つ一つ大きくすることでバストアップというものでしたね。

前回の内容を読んでいただければ、受けてみたいと思われた女性の方々も多いのではないでしょうか?

ここでIBE豊胸の流れをご紹介したいと思います。

【IBE豊胸についてのカウンセリングを受けます】

  • カウンセリングではIBE豊胸のメリットやリスクなどの説明を受ける時間です。
  • また、希望の豊胸について話したり、疑問点や不安点などを相談する時間でもあります。
  • しっかりとカウンセリングをしてくれるクリニックやサロンを選びましょう。

【乳房に特殊な光を照射します】

  • 光を当てるので目を保護するため準備されたサングラスを着用します。
  • 光を当てるだけなので痛みもなく、施術時間も大体30分くらいと短いので、体力的な負担も精神的な負担もほとんどありません。

IBE豊胸の効果がどれくらい出るかは乳房の脂肪状態が大きく関わってくるので個人差があります。

1回の照射では胸の大きさに大きな変化は期待できませんが日にちを置きながら繰り返し照射することでバストアップを期待することができます。

また、1回の照射でも胸に張りが出たり肌がきれいになったりという効果が期待できます。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

IBE豊胸について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

これまでも代表的な豊胸手術について色々とご紹介してきたのですが、やはり女性の胸へのコンプレックスはとても大きいものですよね。

普段の日常生活の上でも胸が小さいというだけで、色々なネガティブな感情になってしまう女性も多いようです。

同じ女性同士の間でも着替えたり、温泉やお風呂に入ったりするときに胸が小さくて恥ずかしいという女性も少なくないようです。

思い切って豊胸手術を考える女性も本当に増えてきています。

しかし、豊胸手術と聞くと抵抗がある方も多勢いらっしゃいます。

当たり前ですね、自分の身体にメスを入れるわけですから抵抗があって当然です。

しかし、身体を傷つける事なく豊胸する事ができたらやってみたいと思いませんか?

今回はそんな皆さんのために「IBE豊胸」についてご紹介しようと思います。

IBE豊胸とはメスや注射器などを使わない豊胸法で、特殊な光を乳房に当て脂肪細胞に働きかけて脂肪細胞を大きくすることでバストアップさせるものです。

IBE豊胸は豊胸バッグを入れる豊胸や脂肪注入による豊胸のように1度や2度で胸が大きくなるものではありません。

IBE豊胸は何度か通い乳房に光を当てることでバストアップをするものです。

豊胸バッグのように何カップも胸を大きくすることはできませんが、IBE豊胸をすることで体に傷をつけずに胸を大きくしたり、張りや潤いを与えたりする効果が期待できます。

IBE豊胸はその特殊な光で乳房の脂肪細胞を大きくするだけでなく、胸の張りに関わるクーパー靭帯を強化したり、女性ホルモンの分泌を促進したり、代謝を促進させたりする効果も期待できます。

IBE豊胸はエステサロンでもやっておりエステ感覚で受けることができる豊胸手術ですが、大切な体ですのでカウンセリングをしっかりと受け、よく内容を確認してから受けるようにしましょう。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

豊胸手術の血小板注入オプションについて

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

豊胸手術について色々な術式をご紹介してきましたね。

脂肪を注入する豊胸手術は自分の脂肪を使うため安全性が高く、自然な仕上がりになるため胸を大きくしたいと思っている女性から人気で注目を浴びている事は理解していただけたと思います。

その脂肪注入による豊胸手術によく使われるオプション的なものがあります。

今回はそのオプション、「血小板注入」についてご紹介しようと思います。

血小板注入は脂肪注入や脂肪幹細胞注入による豊胸手術のオプションとしてつけられています。

多くのメリットがあるこの豊胸手術ですが、脂肪の定着率が低いため注入した脂肪のかなり多くが時間と共に吸収されてしまうというデメリットもあります。

そして、この脂肪の定着率を上げる効果があると言われているのが血小板なのです。

なぜ血小板なのか?

それは血小板が壊れた血管や細胞を治したり新生させる働きがあり、血小板を一緒に注入することで注入した脂肪の定着が高くなるからなのです。

注入する血小板は自分の体から取ったものを使うので拒否反応などなく安全です。

この気になる血小板注入のオプションですが、豊胸手術にこのオプションを取り入れているクリニックはまだあまり多くありません。

血小板注入のオプションを取り入れているクリニックに脂肪注入の豊胸手術で有名な「池田ゆうこクリニック」があります。

気になる人は池田ゆうこクリニックのホームページをチェックしてみるといいでしょう。
----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

脂肪幹細胞注入豊胸手術について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回まで、ご紹介していた「脂肪注入による豊胸手術」は、豊胸手術の中でも安全性が高いとして注目を浴びていることは、分かって頂けたと思います。

脂肪注入の豊胸手術は自分の体の脂肪を使って胸に注入するため、安全で自然な胸を作ることができますよね。

しかし、その脂肪注入にもデメリットがありました。

それは、脂肪はすべてがそのまま残るのではなく、その多くが体に吸収されてしまうという事です。

そこで、新しく注目を浴びているのが「脂肪幹細胞注入」による豊胸手術です。

脂肪幹細胞注入の豊胸手術は自分の体から吸引した脂肪から幹細胞を取り出し、その幹細胞と脂肪を胸に注入します。

このように幹細胞を注入することで通常の脂肪注入のときよりも多くの脂肪を定着させることができ、大きくした胸をより長く維持することができます。

脂肪定着率は手術をする医師の技術、設備そして手術を受ける人によっても違ってきますが、通常の脂肪注入の脂肪定着率はだいたい20~30%といわれています。

一方、脂肪幹細胞注入の場合、定着率はその2倍以上といわれています。

このように脂肪注入と脂肪幹細胞注入は名前は似ていますが、脂肪定着率に差があり、手術後の維持期間がだいぶ違ってきます。

もちろんその分、手術費用も脂肪幹細胞注入の方が高くもなっています。

豊胸手術をするときは費用だけでなくさまざまな点から各手術をみて、自分に一番の豊胸手術を受けるようにしましょう。

自分の身体の手術ですから、最大の注意を払ってうけるべきですからね・・・


----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

脂肪注入による豊胸手術の流れ

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

では、今回は実際の「脂肪注入による豊胸手術の流れ」として、手術の流れと注意点について書いてみようと思います。

前回にその内容についてはご紹介しましたが、自分の脂肪を注入することで豊胸できる脂肪注入による豊胸手術である「脂肪注入による豊胸手術」

では、実際にはどのような流れで行われるのでしょうか?

<手術前もしくは当日>

  • 手術についてのカウンセリングを受けます。
  • 疑問点・不安な事は全て解決しておきましょう!

<手術当日>

  • 麻酔をかけます。
  • 極細の管を使い、胸に注入するための脂肪を他の部位(お腹周り、太ももなど)から吸引します。
  • 確保した脂肪から質のいい脂肪を選び、注射器に入れます。
  • 注射器からバストの脂肪層に少しずつ脂肪を注入します。

<手術後>

  • 後日、術後のケアや抜糸をします(クリニックによって抜糸が必要なところと不要なところがあります)

脂肪注入の豊胸手術は手術時間が2~3時間と比較的短いため、カウンセリングを含め日帰りで手術をすることができます。

この手軽さも人気の秘密なのかもわかりません。

また、手術の翌日からシャワーを浴びることができます。

手術後はできるだけ胸を揺らさずに安静にしていることが大切です。

激しい運動は決してしないようにしましょう。

豊胸手術はどんな種類の方法でも同じ事ですが、カウンセリングと手術だけでなく、アフターケアもとても重要です。

クリニックを選ぶときはアフターケアもしっかりしているところを選びましょう。
----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

脂肪注入による豊胸手術について

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

今回は、豊胸手術の一つである、「脂肪注入による豊胸手術について」ご紹介しようと思います。

当サイトでも数種類の豊胸手術をご紹介してきましたが、胸を大きくしたいけど、インプラント豊胸手術のように豊胸バッグのように人工のものを体に入れるのは抵抗があると言う人も少なくないと思います。

そんな人から支持を受けているのがこの脂肪注入の豊胸手術です。

脂肪注入の豊胸手術は太ももやお腹など自分の体の余分な脂肪をとって胸に注入するため、仕上がりが自然で安全性も高い手術となっています。

この方法は豊胸バッグを入れるほど胸をバストアップすることはできませんが、人工バッグを入れずに胸を大きくしたい人にオススメの手術です。

私のような素人が考えても人工の異物よりも自分の身体の脂肪を使った方が良いような感じもします。

そして、このメリットを喜ぶ女性も多いのではないでしょうか?

脂肪注入の場合、気になるお腹周り・太ももなどから脂肪を取り胸に入れるので、当然、脂肪を吸引した箇所は細くなります。

痩せてバストアップしたい人にもオススメです。

しかし、もちろんデメリットはあるようです。

脂肪注入の場合、注入した脂肪がどれくらい定着するかによってバストアップに個人差がでます。

注入した脂肪が吸収されてしまい、あまりバストアップにならない人もいるので、手術を受ける前に脂肪注入のメリット・デメリット、個人差などしっかりと確認しておきましょう。

また、注入した脂肪の定着率は個人差の他、手術を行うクリニックの設備、医師の技術、アフターケアなどによっても変わってくるので、きちんと調べてから豊胸手術を受けるようにしましょう。
----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

タグ

SUB-Q(サブキュー)ヒアルロン酸での豊胸手術

「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」へようこそ!!
当ブログでは、さまざまなコンプレックスに関する情報を発信しています。
----------------------------------------------------

前回まで、ヒアルロン酸注入の豊胸手術について色々と書いてきましたが、今回はそのヒアルロン酸でも最近、特に注目されている「SUB-Q(サブキュー)ヒアルロン酸」での豊胸手術について書いてみようと思います。

胸にコンプレックスを持つ女性には、とても人気のあるヒアルロン酸注入手術。

体内の成分としても知られているヒアルロン酸を注入して切らずに豊胸するヒアルロン酸注入手術は、安全性が高く、手術時間が短いためとても人気となっています。

しかし、ヒアルロン酸は体内の成分であるため時間と共に少しずつ吸収され定期的に注入しないと胸の大きさを維持することができないというデメリットがあります。

この維持できる期間ですが注入するヒアルロン酸によって違ってくるのをご存知ですか?

最近注目されている豊胸用のヒアルロン酸にSUB-Q(サブキュー)があります。

SUB-Qは従来のヒアルロン酸よりも粒子が大きく吸収され難いため、持続期間が従来のものより長いという特徴があります。

吸収の度合いは個人差がありますがSUB-Qの持続期間は1~3年となっています。

SUB-Qを含め、ヒアルロン酸注入による豊胸は注入できる量に限界があるため、大幅なバストアップをしたい人には向いていませんが、切らずに1カップ、2カップ程度のバストアップを望んでいる人にオススメの豊胸手術です。

また、注入する量を細かく決められるので、左右のバストサイズを合わせたい人にもオススメです。

----------------------------------------------------
「悩み解決でコンプレックスなんて飛んでいけ」を読んでいただきありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております(^^♪

 

タグ

悩みなんか飛んでいけ!
コンプレックスなんて
飛んでいけ
皆で悩みもコンプレックスも 吹き飛ばそう!